自分が発信するSNSで注意していること

SNSサービスにも何通りかあると思いますが、SNS利用時の書き込み時に私が絶対しないと決めていることがあります。

自分が発信するSNSで注意していること

SNSサービスにも何通りかあると思いますが

SNSサービスにも何通りかあると思いますが、SNS利用時の書き込み時に私が絶対しないと決めていることがあります。それは、掲示板でもSNSのゲーム内でも皆同じで、個人情報の書き込みは絶対しません。
これは、当たり前のことと自分で理解していても、SNSサービス内でチャットなどして、そのサイト内で友人関係のように仲良くなると、その決めた事が守られない、ということが実際多いと思われます。自分のことだけでなく、個人情報を書き込みしている相手にも教えるように心掛けています。
その他にも、SNSのソーシャルサイトも数多く出回ってきています。その自分が利用しているSNSに書き込みしたものは、皆誰かに観られているという認識を強く持つべきだと思っています。過去に書き込みしたものでも、他人から見られてしまうという事を忘れがちですので、過去に書いたものでも現在書き込みしたものでも、全て多数の人に見られてという前提で書き込みしています。
これを守らないで好きに書いていることが原因で、個人情報流出になるのではないかと思います。

SNSは、簡単に多くの色々な世界の人と繋がることができるし

SNSは、簡単に多くの色々な世界の人と繋がることができるし、役立つ情報などもその中から入手しやすいので、とても便利なシステムだなと思います。それに、ネットの世界だと現実と違い、ある程度ハメをはずしやしいラフな空間でもあるので、私はなんとなく息抜きしたい時などにも、ついついSNSを利用する時があります。

しかし、そんな便利で自由なSNSの世界であっても、やはり越えてはいけない一線のようなものがあるように私は思います。例えば、時々非常に不謹慎なコメントや、写真や動画を堂々と載せている人がいますが、何をやっても許される場所など、例えインターネット上でも有り得ないのだと理解した上で、利用するべきなのではないかと思います。
だから、私も自ら情報発信する際には、見ている人の多くが不快感を持つようなことはしないように気をつけています。自分だけ満足していれば、他人の反応などどうでも良いという意識の人は、現実の社会でよく使われる「空気を読む」という言葉の意味を、今一度考えてみてほしいと思ってしまいます。

話題のハナシ。以下のWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.