自分が発信するSNSで注意していること

インターネットが社会一般に浸透して、スマートフォンなどを通して自分の意見をSNSで簡単に公表することも可能になっています。

自分が発信するSNSで注意していること

インターネットが社会一般に浸透して

インターネットが社会一般に浸透して、スマートフォンなどを通して自分の意見をSNSで簡単に公表することも可能になっています。
自分の周りにはたくさんの人間がいるわけですが、一人一人の考えや意見を知る機会はあまり多くないです。
ですが、SNSならばふと思いついた考えや意見を短い文で投稿していくことが簡単なので、電車待ちの時間を有効に使っている実感が得られるなど、毎日の生活にメリハリを与えてくれるものとなっています。
このようにSNSは、単調になりがちな生活に精彩を添えてくれる楽しいコミュニケーションツールですが、自分が意見をSNS経由で発信する時に注意していることがあるのです。
それは、必ず文頭に人により見方が異なりますが、という一文を添えることです。
自分が直感的に思ったことを、SNSによってネットワーク内の人に表明できることは便利な反面、どう受け取られるが分からないという状態になっています。
ですから、色々な意見がある中での私の意見であるとはっきり表明することで、誤解による炎上状態を招かないように、予防線としてこの一文を添付するように注意しているのです。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.