自分が発信するSNSで注意していること

近年、ツイッター、facebookなど、様々なSNSのお陰で、私たちが気軽に情報発信を行うことができるようになりました。

自分が発信するSNSで注意していること

近年、ツイッター

近年、ツイッター、facebookなど、様々なSNSのお陰で、私たちが気軽に情報発信を行うことができるようになりました。
\\r\\しかし、それに伴い、従来では起こりえなかった、様々な問題が起きていることも事実です。
つまり、従来では私たち個人が、このような社会問題を引き起こす可能性は極めて低かったのですが、SNSが発達した現代社会では、いつ起こしてしまうか分からなくなっていると言えます。
SNSで発信したことが問題となっているニュースが報道されるのを見て、私はSNSで発信する際に次のようなことを心掛けています。まずは、原発の是非や死刑制度の是非など、賛否が分かれる内容を書き込まないことです。
このような内容を書くと、賛成派と反対派の間で争いが生じ、自分の書き込みのコメントとして激しいバトルが繰り広げられかねないので、それを避けるためです。

次に、人の悪口を書かないことです。
様々な方がご覧になっている場で人の悪口を書くと、どのような背景があったにしろ、読んでいる人の気分が悪くなるからです。

その他にも、SNSは書き手も読み手もストレスを感じずに使いたいと思うので、そのような気持ちに反する書き込みをしないように注意しています。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.