自分が発信するSNSで注意していること

自分が発信するSNSで、とりわけ注意していることは、誰かや何かを批判・揶揄することは絶対しない、ということです。

自分が発信するSNSで注意していること

自分が発信するSNSで

自分が発信するSNSで、とりわけ注意していることは、誰かや何かを批判・揶揄することは絶対しない、ということです。

それは、SNSで猫や犬、ウサギなどの批判、またその動物たちを愛おしみ、大切に育てている人の批判までして、色々な人の心を傷つけたという話をよく耳にします。また、発信した本人もとても傷つき、百害あって一利なしだと感じるのもそんな話を耳にしたときです。

つい調子に乗って書き連ねてしまう気持ちも分からなくありません。
でも、同調してくれる人がいたからといって、決して調子に乗ってしまうことが無いように、自ら戒めることも大切かもしれません。
仲良しの友達だけで、飲み会やお茶で話をするのとは訳が違うのです。
色々な人が色々な立場や状況で目にする文章なので、会話と同じようにとらえない方がいいわけです。
一度発してしまった言葉は消えません。
だからと言って、怖がりすぎて自分の意見を言わないというのも盛り上がりにも欠けますし、自分らしさが無くなってしまいSNSをしている意味がなくなってしまうし、その辺のバランスを自分でしっかり把握しながら情報発信したい、と常々思っています。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.