自分が発信するSNSで注意していること

未だにツイッター上での炎上が続いています。

自分が発信するSNSで注意していること

未だにツイッター上での炎上が続いています

未だにツイッター上での炎上が続いています。
従業員が店で不衛生なことを画像つきでツィートしたり、一般人が弱者に対して非道徳なことをしながら自慢げにツィートしたり、また有名人も感情の高ぶりのままにつぶやいてしまった結果周囲から、バッシングを受けて慌てて謝罪をしたりしています。傍観者側からすると、こんなに散々問題になっているのに、何故同じことを繰り返すのだろうと不思議に感じます。

しかし、その反面、油断をして嘲笑っていると、思いがけなくいつか自分もやらかすのでは、と不安感もあります。ツイッターに限らず、SNSに発信する作業というのは、基本的に自分1人の手の中にあります。他者に公言して止めてもらわない限り、クリック一つで不謹慎な発言が世界中に発信されてしまうのです。

普段それを心得ていても、人間には予想外の反応をする感情というものがありますし、またお酒が入ることで普段は絶対にしない行動をしてしまうこともあります。
もしかしてあと数年後には、そういった問題のある発言を一旦ブロックするシステムが登場するような気がするのですが、とりあえず今の所は発信する時に内容をよく考えるよう、気をつけたいと思っています。

話題のハナシ。以下のWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.