自分が発信するSNSで注意していること

「自分が発信するSNSで注意していること」はいくつかあります。

自分が発信するSNSで注意していること

「自分が発信するSNSで注意していること」はいくつかあ・・・

「自分が発信するSNSで注意していること」はいくつかあります。
まず、「本当の住所・写真などは載せない」という事です。
ミクシィの時代とは違って、最近はFACEBOOKなど、顔写真や子供の写真まで載せる人が沢山いますが、これは極めて危険な行為だと私は思っています。もし発信した内容で喧嘩にでもなれば、当然、相手に特定され、付きまとわれる危険がありますので、発信の時には気をつけています。
次に発信の「内容」ですが、良いことを発信するようにして「人の誹謗中傷の発信はしない」ということに気をつけています。ネットでは顔が見えないと思う気安い気持ちから、大胆に平気で調子に乗って軽い気持ちで、よく知りもしないのに他人の誹謗中傷をする発信をする人もいますが、書く方は軽い気持ちで書けても、書かれる方は、結構「心にグサリ」と残ります。何故なら、言う方もリアルでは面と向かって言わないことを書きやすいから書いただけですが、言われる方はリアルでは面と言われないことを、ずけずけと公表されることになり、公表された相手はリアルでは考えられないほど、嫌な気持ちになります。
私は、ネットのSNSも電話と同じように「機械の向こうは心のある人間」ということにとても注意して発信しています。つまり、人と人のつながりとして、大切にネットやSNSを使い、迂闊に人を傷つける発信はしません。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.