自分が発信するSNSで注意していること

現在ではSNSは若者に限らず、40代以上の中年層でも多数行なっています。

自分が発信するSNSで注意していること

現在ではSNSは若者に限らず、40代以上の中年層でも多・・・

現在ではSNSは若者に限らず、40代以上の中年層でも多数行なっています。
それというのも、普段の生活で満たされない気持ちをインターネットによって繋がった相手と連絡しあって満たされるため、なのでしょう。
実際、現実の世界なら、気軽に知らない人に声をかけるなど出来ないものですが、インターネットの世界なら、気になる相手のマイページに言って、言葉を残して、相手が答えを返してくれただけで、知り合いになれるのです。
あまりに簡単なので、相手が怪しい人かどうかも分からないシステムです。

充分な注意が必要です。
まず、自分が何処の誰かなのか明かさないようにすること。SNSを発信する目的が友達作りなら、性別や年代くらいは明記しても構わないのですが、くれぐれも自分が分かる特徴は出さないようにしておくべきです。

名前はニックネームで、日記を書く時も仕事の内部機密など書かないようにしましょう。¥あくまで個人的な事柄だけにして、他人に迷惑をかけない内容だけに留めるべきです。
そうでないと、自分ということがばれた時に、他の人にも悪影響を及ぼすことがあります。
どんなにSNSに夢中になっても、色々な人が見ている場所だという注意が肝心です。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.