自分が発信するSNSで注意していること

人と顔を見ながら話すことできれば、相手の表情や態度などから考えていること、感じていることなどが読み取ることができます。

自分が発信するSNSで注意していること

人と顔を見ながら話すことできれば

人と顔を見ながら話すことできれば、相手の表情や態度などから考えていること、感じていることなどが読み取ることができます。
表情が分かりづらい人であっても、その場で自分で対応することができます。
しかし、SNSなどのインターネットでの発信は相手の表情を読み取ることもできなければ、相手が見えないので対応することができません。そのため、自分の考えや思いとは違った方向へ、どんどん話が進んでしまう可能性があります。
そして、一度違った方向へ進んでしまうと、なかなか訂正をすることが困難になってしまいます。そのため、SNSなどでは極力自分の考えを出さないようにしています。本来であれば、自分の意見を言える場所なのにもかかわらず出さないのは、本末転倒のような気もします。

しかし、SNSというツールは、そのくらい恐ろしいものだと感じています。もし、どうしても自分の意見を言いたい場合には、できる限り自分の発信が正確に伝わるように心掛けています。

話題のハナシ。以下のWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.