自分が発信するSNSで注意していること

自分が発信するSNSにも段階を踏んで、個人情報の露出を調節する必要があるかと思います。

自分が発信するSNSで注意していること

自分が発信するSNSにも段階を踏んで

自分が発信するSNSにも段階を踏んで、個人情報の露出を調節する必要があるかと思います。
自身のSNSが、不特定多数の人が見ることができる状態ならば、名前とか住んでいるところなどが特定される可能性のある情報を載せないとか、知り合い限定で自身のSNSが閲覧できる状態なら、それらの情報制限のしばりを少し緩めるなどです。
ネットで情報を露出するということは、世界につながっているということです。

でも、そんな事実も、端末やパソコンに個人として向かっていると、ついつい忘れがちになってしまうのだと思います。最近、悪乗りをSNSに乗せて、世間を騒がし所属する会社に迷惑をかけ、下手すると法的にも訴えられる事態にもなってしまう、「バカッター」なる人の存在があります。
これも騒ぎになるかどうかの兼ね合いは、自分が発信するSNSが、どれだけ影響があるかについて想像力を働かせ、注意することができるかどうかということと関係があるかと思います。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.