自分が発信するSNSで注意していること

私が大学生の時は、ネットが余り普及していませんでしたが、最近ではネット時代とも言われるほど、若い方を中心にネットが普及しています。

自分が発信するSNSで注意していること

私が大学生の時は

私が大学生の時は、ネットが余り普及していませんでしたが、最近ではネット時代とも言われるほど、若い方を中心にネットが普及しています。今までは見られなかったSNSも浸透し、私も数年前に知人の紹介でSNSを始めました。

私がSNSで注意しているのは、まず個人情報。登録の名前、場所、生年月日等個人が特定できる情報は必要でないのであれば、入力しないようにしています。どこで誰から情報が漏れるか分からない時代なので、必要最低限の情報を記載し、名前はハンドルネームにするようにしています。写真も同様に、個人を特定できる有力な情報となるため、友人のみの公開にするか、目を加工するか、小さなサイズにするかして情報範囲を狭めるなり、リスクを小さくしています。
また、SNSでは顔も見えない正体不明の悪い人間やトラブルの元となる人間も存在するので、怪しいと思った人間にはアクセスブロックを掛けて距離を置くなどして、自分を守るようにしています。また、どんな人間が見るのか分からないため、言葉遣いや発言内容についても、気を使って書くようにしています。
色々な人と巡り合える便利な媒体SNSではありますが、使い方を間違えると犯罪に巻き込まれてしまう可能性も十分あり得るので、個人情報の扱い方や言葉遣い、発言内容等、常に気を使う必要があると思います。

話題のハナシ。以下のWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.