自分が発信するSNSで注意していること

最近使っているのは、ライン、フェイスブック、ツイッタ―、グーグルプラス、アメーバピグ、それから化粧品とファッションのSNSをいくつか利用しています。

自分が発信するSNSで注意していること

最近使っているのは

最近使っているのは、ライン、フェイスブック、ツイッタ―、グーグルプラス、アメーバピグ、それから化粧品とファッションのSNSをいくつか利用しています。
注意している事は、実名や住所、電話番号などを載せるか載せないかをしっかり判断することです。
例えば、ツイッタ―などは、裏のツイッタ―みたいなものがあり、一度書いたツイートを自分で消しても、裏の方に記録が残ってしまう事もあります。そう言う場合は、自分では消すことができません。
ツイッタ―などはハンドルネームで利用しています。フェイスブックは実名で書いていましたが、最近は消しています。最近、フェイスブックを利用した事件がとても多い気がします。また、知り合いで、NTTドコモに勤めていたOLがいたのですが、名前や会社名や営業所なども実名で書いていましたが、ストーカー被害にあったようで、フェイスブックもツイッタ―もブログもホームページも一瞬で消滅していました。

会員制でも危ないと思います。実名や勤め先が分かるような情報を載せるか載せないか、こういった部分は注意しています。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.