自分が発信するSNSで注意していること

友人との情報交換も兼ねてSNSを利用しています。

自分が発信するSNSで注意していること

友人との情報交換も兼ねてSNSを利用しています

友人との情報交換も兼ねてSNSを利用しています。手軽に形式ばらず情報を発信できるのでとても重宝していますが、やはり様々な注意は欠かせません。
まず、一番気にしていることは投稿の公開範囲です。
SNSで情報を交換するのは、子供関係の知人友人が多いので、自然に子供についての情報や写真の投稿が増えます。知らない人に公開したくない内容がたくさんあります。ですから、公開範囲は「友人のみ」で投稿するように気をつけています。
また、「友人のみ」にしていても、身元のはっきりしていない人を友人登録してしまったら、意味がありません。ですから、友人を承認する際にも、ネット上だけの確認ではなく、本人にネット以外の手段でも確認するようにしています。
また、投稿内容も友人に迷惑をかけない内容にすることを心掛けています。勝手に友人の名前を出すのは避け、写真もSNSで繋がっている人以外の写真は、載せないようにしています。
SNSだけにとどまらず、ネットでの情報流失は自分だけではなく、知人友人その家族にも迷惑をかけると言うことを、常に念頭に置いておくことが重要だと考えています。

話題のハナシ。以下のWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.