自分が発信するSNSで注意していること

自分が発信するSNSで注意していることは、個人を特定できるような情報を載せないということと、特定できなくても詳しい情報は載せないということです。

自分が発信するSNSで注意していること

自分が発信するSNSで注意していることは

自分が発信するSNSで注意していることは、個人を特定できるような情報を載せないということと、特定できなくても詳しい情報は載せないということです。

不特定多数の人が利用するものなので、気軽に個人情報を載せるということは危ない、と感じます。私は以前、子供の写真など気軽に載せていましたが、それを危険と感じ削除しました。
それから一度も子供の写真は載せていません。
SNSを自分の日記のように使用していましたが、自分だけが見るのではなく、知り合いや色々な人が目を通す場所なのです。
自分で自分の情報を守るということが大切だと感じます。
また、顔の見えない相手にはメッセージなどを送らないということと、メッセージが来ても返さないということを決めています。顔や相手の素性を知ることができないインターネット上で交流を持ってしまうと、非常に怖いです。
色々な事件もあるので、慎重に使わなければいけないものだと感じます。
また、気軽に利用することができるものであるからこそ、発信する時はその意味を深く考えて発信するようにしています。
Copyright (C)2017自分が発信するSNSで注意していること.All rights reserved.